センターニュース

 ◎大阪難病相談支援センターニュース 37号

大阪難病相談支援センターでは

難病患者の療養生活に関する相談や、難病患者就職サポートの予約を受付けています。
但し、病気の治療に関する相談は受け付けていません。

 ◎電話相談:月〜土 10時〜17時
    (但し休日および年末年始はお休み)
 ◎面談相談:予約が必要です。
    電話 (06)6926−4553

また、学習講演会と難病医療相談会、難病問題学習会、体験学習会、ボランティア学習会、府民のつどい、難病啓発街頭キャンペーンなどを行っています。

大阪難病相談支援センターで就労支援を行っています

大阪労働局では、大阪府を、北と南に分けて2人の難病患者就職サポーターをハローワークに配置しています。
難病相談支援センターにおいては、完全予約制で相談を行っています。
(予約方法は下記参照)

難病患者就職サポーターってなに?

就職を希望される難病患者さんに対する症状の特性を踏まえた就労支援(通院しながら働きたいが、会社に配慮してもらえるだろうか。自分の症状や体力にあった仕事を見つけたい。会社に病気のことを伝えるのが不安・・・)について、ご本人の意見も聞きながら共に考えていきます。
支援内容は、就職するための履歴書お書き方、面接の受け方。どのような仕事を選べばいいのか。就職活動をどのようにすすめたら良いのか。 難病で休職していたが、復帰するにあたって不安であるがどうしたらいいのか・・・など、就職後も安心して働いていただくための支援をしています

 ◎大阪難病相談支援センターでは
    毎月、第2、第4金曜日の10時30分から午後4時
    に面接による相談を行っています。
     (必ず予約が必要です)

 ◎お問合せの電話番号は、
    電話 (06)6926−4553 
        (大阪難病相談支援センター)

 

     ▲上に戻る