☆小児慢性特定疾病児等ピアカウンセリング
    ※チラシはこちら


特定非営利活動法人 大阪難病連
〒558-0056
大阪府大阪市住吉区万代東3-1-46
大阪府こころの健康総合センター3階

Tel(06)6654-3005/Fax(06)6654-3005
メール nanren@vesta.ocn.ne.jp


◆◆ TOPIX ◆◆
 指定難病、小児慢性特定疾病 受給者証有効期間について

      ※ 詳細については、難病認定グループ(06−6944−7083)へ
        お問合せください。


大阪府の指定難病に関するホームページ


難病患者就職サポーターの支援について
  相談は、毎月第2、第4金曜日 10時〜16時です。
    予約をお願いします。
    予約をされずに来られた場合、サポーターが不在で相談できない場合も
   あります。
    電話番号 06−6926−4553



小児慢性特定疾患児等ピアカウンセリング事業

     長期にわたり療養を必要とする子どもさんご本人や、その子のご家族や養育者からの
    お悩みのご相談に対して、小児慢性特定疾患の子どもを育てた経験のある親や家族に
    あたる人、あるいは指定難病者本人による傾聴・助言・機関紹介・相談・その他等を行っ
    ています
     ご希望でしたら、対面でのご相談もお受けいたします。
    * 月曜・水曜・金曜の10時〜15時  п@06−6809−3869

    
    チラシはこちら
 
◆ 街頭キャンペーンのお知らせ

《ご支援のお願い》
ご協力ご支援をいただきまして有難うございます。
新型コロナウイルス感染防止対策の観点から、行っておりません。


  
大阪難病連では、年9回、難病啓発街頭キャンペーンを行っています。
 場所は、なんば、京橋、淀屋橋、天満橋、天王寺です。
 啓発チラシだけでは、通行人の方に受け取ってもらえません。
  ティッシュペーパーとセットにして毎回1,000部を配布しています。
  ティッシュペーパーを、ご寄附して頂ける方がおられましたら、ご支援
 を、お願いしたいのです。
  どうぞ、よろしくお願いします。
  連絡先は、大阪難病連です。
   電話 06−6926−4553     メール nanren@vesta.ocn.ne.jp


     ◆ イベントのご案内 ◆


書籍のご案内

『ある難病患者 四十年の心象風景』

   
著者 米山 哮(よねやま たける)
   定価 1,000円



 『車イスの私が アメリカでソーシャルワーカー になった理由(わけ)

  著者 上原 寛奈 (うえはら かんな)
  定価  1,200円+税

  発売元 株式会社 幻冬舎

 人生、何回転んでも また立ち上がれば 良いじゃない。
  5歳で「若年性多関節リウマチ」を発症。
  10歳で車椅子生活となる。
 以来、チャレンジド(障害をもつ人)として生活する彼女の、笑いと涙のノンフィクション。

 


特定非営利活動法人PADM(遠位型ミオパチー患者会)
  からのお知らせです。

    スマホひとつでバリアフリー&バリア情報を
    お問合せは、電話 050-5437-0791
             FAX 050−6860−5921

              メール:info@wheelog.com

 ::::: HP紹介 :::::

真翔のホームページ
日本アラジール症候群の会ホームページ

 

▲上に戻る